HOME>注目記事>精神的負担の少ないマウスピース矯正が選ばれている
マウスピース

目立たない矯正を実現する

歯並びが悪いというだけで容姿に自信をなくし、性格にも少なからず影響することが多いです。歯並びの悩みは子どものころに歯列矯正をして解決するのが理想ですが、機会を逃して大人になってしまったという人は少なくありません。歯列矯正は大人になっても問題なく行えますが、子どものころよりもハードルが高くなるのは確かです。職場によっては歯列矯正は禁止しているところもあり、例えば営業に従事する人は不可とする会社が少なくありません。インビザラインが名古屋でこれほど注目されるのは、目立たない歯列矯正が可能になるからです。透明マウスピースを着用するだけで歯並びを綺麗にできるので、精神的な負担を大きく抑えられます。

目立たないマウスピースで矯正可能

アライナーという透明マウスピースを着用する歯列矯正であるインビザラインは、着脱できるのが大きなメリットです。食事や歯磨きをするときは取り外しができるので、ストレスフリーの歯列矯正が可能になります。1日20時間以上の装着が必須であり、2週間に1回の頻度で新しいマウスピースに変えていきます。歯並びの状況を見極めながら、想定していたより効果が発現している場合は頻度を早めることもあります。金属の矯正器具を着用する名古屋のワイヤー矯正と比べて、圧倒的に目立たないのがメリットです。

歯並びの変化を実感しやすい

3Dアニメーションを通じて歯並びの変化がわかるのが特徴で、これがやる気の向上につながります。歯並びが整うにつれて口元が引き締まっていきますので、フェイスラインが美しくなるでしょう。名古屋でインビザライン矯正を受ける人は確実に増えており、営業・接客業の人も受けられるケースが多いです。ワイヤー矯正は不可とする会社が多いですが、インビザラインは許可を出してくれる会社は少なくありません。ホワイトニング施術を同時に受けたい人からもインビザラインは人気があります。

広告募集中